ウォーターサーバーは冷温水が出る|これから水筒に氷は要らない

食品の特徴

婦人

覚えておくと便利な豆知識

ウォーターサーバーの契約を検討しているご家族が増えています。宅配水であることがほとんどですが、契約をする際に覚えていてほしいことがあります。水が入ったタンクはリターナブルボトルかリサイクル可能品かといった区別は必ず考慮に入れましょう。リターナブルボトルは、空ボトルを業者が回収し洗浄後にまた水を詰めて販売します。リサイクル可能ボトルは、リサイクルごみとして処理することができます。回収日までボトルを家で保管するか、ごみとして処分するかなどライフスタイルに応じて決めていきましょう。このほか、水道水をろ過して作った「RO水」「天然水」「デザインウォーター」など様々な商品が販売されています。商品の特徴をとらえて、家族にとって良い水選びをしましょう。

少しでもお得にウォーターサーバーを使いたい方へ

ウォーターサーバーの契約の際に「少しでもお得に使いたい」という方がいます。ウォーターサーバーのレンタルに関する規約に着目しましょう。メンテナンス料込で月額レンタル料が発生する業者、水を定期購入することを条件にサーバーば無料貸与など、さまざまな形態をとっている業者があります。お得なのは後者ですが、 セルフメンテナンスができるかどうか、定期的に送られる水を消化できるか否かなどを踏まえて決めていきましょう。 また、家庭のインテリアになじむデザインかどうか、置き場所が確保できるかなども業者をお得に決める大切な要素となります。ウォーターサーバーのスペックを考慮に入れて業者を選定し、契約をすることで費用を無駄にすることもなくなります。